女の人

イタチ駆除業者による迅速且つ確実な駆除|様々な被害について知る

ねずみ被害と駆除方法

ネズミ

ねずみによる被害というのは、日本各地で発生しています。その被害内容は多岐に渡り、例を挙げるならばケーブルやガス管、建材への破損被害、ねずみの媒介する病原菌や寄生虫による健康被害等です。ねずみがケーブルやガス管、建材の破損を引き起こす理由として、げっ歯類の特性が挙げられます。げっ歯類というのは一生歯が伸び続ける性質を持った生き物のことで、歯が長く延びすぎてしまうと餌を食べることが困難になってしまいます。その状態が長く続くと、最終的には飢餓で死んでしまうでしょう。そのため、ねずみというのは硬い物を齧ることで歯を削り、一定の長さを保とうとするのです。
ケーブルやガス管がねずみにより齧られることで破損した際には、停電やガス漏れといったトラブルが発生します。停電は生活に支障が出るだけで済みますが、ガス漏れの場合、取り返しのつかない事故が発生してしまう可能性があるでしょう。ねずみが住居に侵入してしまった際には、そういった事故が発生してしまう前にねずみ駆除業者に連絡して対応してもらう必要があります。ねずみ駆除業者は捕獲・薬物散布・毒餌・忌避剤といった四種の方法を用いてねずみ駆除を行なってくれるでしょう。捕獲の場合、ねずみをそのまま生け捕りにすることが可能なので、殺処分を好まない方に好まれるねずみ駆除方法となっています。薬物散布については、即効性のある強力な薬を散布することでネズミ駆除を行ないます。毒餌は即効性は低いですが、薬剤を室内に撒き散らしたくない場合には最適な選択肢でしょう。忌避剤に関しては、ねずみが嫌いな音や臭いを発生させることで住居からねずみを追い出すといったねずみ駆除方法になります。